ゴミ屋敷の片付け

想像を超える量の片付けがゴミ屋敷の片付け

第三者の手助けを借りることが最善策

「片付けようとしているのに片付かない」、「どこから片付けてよいのかわからない」。ゴミ屋敷でも、まだ片付ける気持ちがあるうちの住人はこのようなことをよくいいます。

ゴミ屋敷になっている自覚があるなら、一刻も早く片付けるようにしないと、大家さんや自治体までが動き出す事態になってからでは遅過ぎるのです。金銭的余裕があれば引っ越せばよいですが、このまま住めなくなってもよいのでしょうか。答えがNOなら、今すぐ片付けましょう。

ゴミ屋敷となっているからには、相当な汚部屋のはずですから、効率的に一気に片付けてしまうなら、一番のおすすめは2~3人の応援を頼むことです。恥ずかしいなどとはいっていられません。途中で挫折してしまわないためにも、人と一緒に片付けることは早さからいっても一番なのです。身内でも、友達でも、専門業者でも、何でも構いませんので、「助けてください」と正直に頼みましょう。

ゴミは室内に留めない気持ちを強く持つこと

ゴミを片付けると改めて自分でも驚くでしょうが、ゴミ屋敷から出る量のゴミは半端ではありません。ですから、ゴミを捨てられる場所を確保しておくか、捨てられる状況を確認しておくことも重要になります。できれば、今日出たゴミは今日のうちに、最悪でも次のゴミ収集日には必ず捨てるようにすることが肝心です。

マンションなどできちんとしたゴミ集積所があればそちらのほうにすぐ出すようにし、なるべく部屋にゴミを留めないようにしましょう。すぐ出す意識を持つことが大事になります。

間違っても、後で出すからと室内に溜めておいたり、ベランダや廊下などに出したりすることはしないことです。それをすると、また元に戻ってしまうでしょう。

1日で片付けを済ますと決意すれば、事前にゴミ引き取り業者に依頼しておくこともおすすめします。自分で途方に暮れてしまって挫折しそうになったら、必ず誰かの手を借りることも大切です。そのままでは、途中で終わってしまうわけですから。